子供わきがで苦労しました

ニオイのせいで友達と上手くいかない子供

ニオイのせいで友達と上手くいかない子供 / 菌が繁殖しないように細心の注意をはらう / 苦労はするけどその価値はある

子供わきがと分かったのは、子供が自分の臭いが気になるといってきたからでした。
自分はちょっと臭うのかもということで行ってきたのですが、確かにちょっときついかなという気がしました。
当時はわきがという言葉も自分は知らなかったので、それほど気にすることは無かったのですが、子供はかなり気にいていたようで、どうしようかと悩んでもいたようでした。
かなり気になるような感じでしたので、制汗スプレーで臭い消しのようなものがあったのでそれを使用するように行ったのですが、これではあまり効果がないという事が後に分かってきました。
本格的にケアをするようになったのはその1か月後ぐらいからという事になるのかもしれません。
子供は遊んだりするときにその臭いが気になる事がかなりあるようで、友達にあまり近寄らせないようにするというような事も考えていることが分かったので、これは何とかしないといけないという事で、本腰をいれるようになっていきました。

子供がわきがで悩みました

子供が「わきがかもしれない」と感じたのは一緒に車内で過ごした時です。
密閉された空間に二人っきりで過ごしていたら、何とも言えないような酸っぱいようなにおいがしてきたのです。
「買い物したものの中から臭ってきてるのかしら」とその時は「変だな」ぐらいしか思わなかったのですが、家に帰って子供が脱いだTシャツの臭いをかいでわきがであることを確信しました。
幸いな事に本人はまだ気が付いていないことと、学校でも娘のわきがを指摘するような出来事はなかったのでその点については安心しました。

ワキガを改善するために私がやったことは通気性の良い下着に替えることと、わきがの臭いを防ぐクリームを朝にわきに塗ることにしました。
子供用のわきが防止クリームはなかったので、大人用を通販サイトで購入して塗布したので、最初のうちは肌荒れをしないか心配でしたが大丈夫でした。
子供には「これを塗っておくと元気が出るよ」といって塗布しました。
本人はわきが防止クリームだとは気が付いていないでしょう。
この二つの対処法でかなり臭いが軽減されたと実感しています。
このまま思春期を迎えてさらにひどくなっていくようであったら手術をするしかないかもしません。

子供 わきがワキガ対策完全版